年次大会・研究会のご案内

日本行動分析学会 創立三十年記念事業


会員の皆様が参加する創立三十年記念事業は、現在のところ、以下のように計画されています。詳細が決定次第、順次掲載しますので、奮ってご参加ください。

記念式典、記念シンポジウムのご報告


記念式典&記念シンポジウムにご参加いただき有難うございました。
 去る7月26日(金)に名古屋市東区のテレピアホールにて、日本行動分析学会創立三十年記念式典および記念シンポジウム「開かれた行動分析学に向けて―シングルケースデザインをめぐって―」が開催されました。
 参加人数は169名(うち行動分析学会会員が111名、非会員が58名)と非常に多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに会を終えることができました。
 記念式典では、創立三十年記念事業実行委員会の山口名誉委員長のご挨拶を清水実行委員長(東洋大学)にご紹介いただきました。その後、国際行動分析学会からの祝賀メッセージを杉山先生(星槎大学)にご紹介いただきました。さらに小野先生(駒澤大学)に「データで振り返る日本行動分析学会の30年」をご発表いただき、学会功労者の発表で締めくくらせていただきました。
 記念シンポジウムでは、開かれた行動分析学であるために何が必要かというテーマのもと、行動分析学の特色のひとつであるシングルケースデザインという研究法を軸に、話題提供者4名、指定討論者2名の先生方にお話しいただきました。本シンポジウムを通じて、行動分析学会が今後取り組むべき課題が数多く提案されました。
 記念式典および記念シンポジウムで話題提供をしていただいた先生方に心より感謝申し上げます。また当日は会場の設営や運営において、愛知大学心理学コースの学生の皆様にも多大なるご協力をいただきました。この場を借りて感謝の意を表させて頂きます。
 記念式典と記念シンポジウムについては、ニューズレターおよび『行動分析学研究』の特集号で改めて報告させていただきますので、そちらも併せてご覧下さい。

記念式典、記念シンポジウム 

期 日
2013年7月26日(金) 13:00〜19:00
場 所 テレピアホール
名古屋市東区東桜1-4-25  Tel.052-954-1165
内 容 第一部 記念式典(13:00-13:30)
第二部 記念シンポジウム(14:00-19:00)
参加費 参加費無料・一般公開
※申込み不要
資 料 記念式典・記念シンポジウムプログラム
記念シンポジウムチラ


記念グッズ 

販売期日
2013年岐阜大会に合わせて販売
内 容 Tシャツ、ワイングラス等を検討中


熊野集会〜お礼とご報告〜


 2013年3月9〜11日に和歌山県新宮市で開催された日本行動分析学会創立三十年記念事業 熊野集会「生活と行動分析学」は盛会のうちに無事に終えることができました。
 参加者数は、一般33名(学会員30名、非会員3名)、学生12名(学会員6名、非会員6名)、市民20名、これに非会員講師の先生方、スタッフを加えると総勢70名を越える集会となり、地元新聞社3社からも取材がありました。※紀南新聞の記事はこちらからご覧になれます。
 3日間、寝食をともにしながら、今後の研究や実践に多くの示唆を含んだテーマを共有することができましたこと、話題提供者の先生方、参加者の皆様、魅力的な企画をたててくださった企画・座長の先生方に深謝いたします。
  なお、開催にあたり、新宮市長はじめ新宮市役所や佐藤春夫記念館の皆様にも多大なご尽力をいただきました。心よりお礼申し上げます。
 熊野集会の報告は、今後、ニューズレターや行動分析学研究創立30年記念号に掲載させていただく予定で準備をすすめておりますので、こちらもよろしくおねがいします。

日本行動分析学会創立30年記念事業「熊野集会」 

〜生活と行動分析学〜 ご案内
熊野集会委員会 委員長 奥田健次
 日本行動分析学会創立三十年記念事業の一つとして、2013年3月に熊野集会(和歌山県新宮市)が開催されることになりました。新宮市は、当学会の創立メンバーであり、第2代理事長として、学会の発展に大きな貢献を遺した佐藤方哉先生のゆかりの地です。
 熊野集会は合宿形式で開催され、同じ時間帯に別のプログラムを重複させることはありません。参加者には同じテーマについて考え、課題を共有し、議論を深めていただきたいと思います。いくつかの社会的な課題について、今後、行動分析学の適用範囲を広げていくための契機となるようなイベントにし、会員同士のさらなる交流の輪を広げたいと思います。
 最終日には、「佐藤春夫・方哉展」開催中の佐藤春夫記念館を訪問するオプションツアーも企画していますので、熊野地方をゆっくり訪ねてみませんか。
期 日
2013年3月9日(土)〜11日(月) 終了いたしました!
場 所 新宮地域職業訓練センター(会場定員:200名)
(〒647-0013 和歌山県新宮市春日1-35 TEL0735-23-0005)
新宮ユーアイホテルから100m(新宮市役所東隣) 
内 容 詳しい内容・スケジュールはこちら ← 変更になりました
プレイベント(9日) / 新宮ユーアイホテル
ワークショップ(10日) / 新宮地域職業訓練センター
まとめの会・オプション(11日) / 新宮地域職業訓練センター
参加費 (1)2泊3日(朝2食、懇親会(夕食)1食付き)
  一般(会員、非会員共通):30,000円 / 学生:20,000円
* お申し込みは基本的に2泊3日の宿泊つきでお願いします。
* お部屋はシングルルームとなります。
* 10日のワークショップは新宮市民を対象に公開(市民参加無料)となります。

(2)オプション(市内観光)
  参加費:2400 円(懐石ランチおよび佐藤春夫記念館入館料)
* 3月11日(月) 11:30 出発昼食(割烹かわゐ) - 佐藤春夫記念館(佐藤春夫、方哉展開催中!) - 熊野速玉大社 - 市内散策・自由解散
宿泊先 新宮ユーアイホテル(宿泊定員:60名)
(〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢3-12 TEL0735-22-6611)
3月9日(土) / 3月11日(月)
申込方法 (1)参加希望の方は下記からお申し込みください。
   会員・非会員の参加受付終了いたしました。
   なお、新宮市および熊野地方市民の方の公開講座への
   お申込みは受付しております。

   お申し込みの方は、「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を
   明記の上、 こちらのメール宛にお送りください。

(2)お申し込み後、下記の口座に3営業日以内にご入金をお願いします。
  *オプションお申し込みの方は、宿泊費とオプション参加費を併せて
   お振込みください。
  *お申し込み後のキャンセルは原則的に返金できませんのでご了承
   ください。

  【振込先】
   三井住友銀行 浜松支店 普通預金 口座番号7131860
   熊野集会事務局 笹田夕美子
 
(3)【申込締切】
    2013年2月14日(木)参加受付終了いたしました。
※ 定員60名に達した場合、期日前に締め切らせていただくことがあります。お早めにお申し込みください。

Top Page