beemail(メーリングリスト)

日本行動分析学会メーリングリスト beemail(ビーメイル)

beemailについて

  • beemail (ビーメイル) は,行動分析学の更なる発展と普及のために,行動分析学に関する情報交換を目的として,日本行動分析学会が運営するメーリングリストです。会員以外の方でも自由に参加することができます。
  • beemailに参加された方は,以下の利用規約を承諾されているものとみなします。参加手続きの前に必ず,利用規約をお読み下さい。
    参加方法の説明は,規約の後にあります。

beemail利用規約

    参加資格:
  • 行動分析学に興味のある方であれば,どなたでも御参加戴けます。
    運営と管理:
  • beemailは日本行動分析学会が運営し,その管理は,日本行動分析学会広報委員会が担当します。
    利用のしかた:
  • MLに参加したとき,新規参加の御挨拶メールは必要ありません。
  • 投稿には,必ずお名前 (本名) と御所属をお書き添え下さい。
  • 投稿はテキスト形式,日本語の文字コードはjisをお使い下さい。html形式などでの投稿,特定のワープロソフトでしか読めない形式での投稿,ファイルの添付は禁止します。
  • 新しい話題を提供するときは,メーラーソフトの返信の操作ではなく,新規メール送信の操作でお願いします。逆にある話題への返信メールの場合には,新規メール送信ではなく,返信の操作でお願いします。これはメールを内容によって正しく対応づけて分類できるようにするためです。
  • 当面の間,beemailに投稿された記事をwebなどで保存・公開することは致しません。必要な記事は,御自分で保存して下さい。
  • 商品の宣伝など商業的な利用についても,それが特に行動分析学の発展に貢献するものであれば投稿して戴いて結構です。
    「当社はこんな書籍を出版しました」,「次のABA参加に最適な格安航空券が提供できます」というような情報は歓迎したいと思います。
    著作権に関する注意:
  • 投稿される記事の内容が,他人の著作権を侵害することがないよう,投稿者は全ての責任を負って下さい。著作権侵害に関する申し出があった場合,管理者は,申し出があった事実をML上で報告します。その後,当該記事に関する交渉の一切は投稿者本人が行なって下さい。日本行動分析学会は,その交渉に一切関与致しませし,責任も負いません。
  • 投稿された記事の著作権と引用については,以下のルールを適用致します。
  •  
       
    • 投稿された記事の著作権およびそれに関連する全ての権利は投稿者本人に属する。
    •  
    • beemail内での引用は事前了解の必要無く行える。
    •  
    • 他のML,blog,その他インターネット上で公開する場合には,そのメールを投稿した人から事前了解を得る。
    •  
    • 印刷物への引用・転載,学会発表や研修会,講習会等の資料への引用・転載,その他ネット上以外での利用については,メール投稿者の事前了解を得た上で,日本行動分析学会からの承認を受け,beemailからの引用であることを明記する。
      この件での日本行動分析学会への連絡はこちらまで →
    禁止事項など:
  • 個人や団体・組織などに対する誹謗中傷など,他人に不利益を及ぼしたり不快感を与えるメール,法令に違反するおそれある投稿については,管理者から注意・警告のメールを送付します。注意・警告のメールは投稿者本人に宛て個人的に送付致しますが,注意・警告を送付したことをML上で報告します。
    注意・警告に従わない投稿者は,日本行動分析学会の判断に基づき,強制的にMLから脱退の処置を取ります。
  • 本MLで,ML設立の趣旨に沿わないやりとりが続いた場合,管理者から議論の中止,あるいは脱退をお願いすることがあります。
  • いわゆるSPAMやチェーンメールを投稿することは禁止致します。投稿者に対しては強制脱退の処置をとります。
  • 本MLにおける日本行動分析学会の役割と責任は,行動分析学に関する情報交換の場を提供することだけです。投稿記事の内容や,投稿記事および本MLから波及する全ての問題について,日本行動分析学会は一切責任を負いません。
  • 本MLへの投稿により,あるいは投稿した記事の内容によって,あるいは本MLに参加したことによって,どのような被害を被っても,日本行動分析学会は一切責任を負いません。
  • 本MLに投稿された記事の内容に関して,日本行動分析学会は一切の責任を負いません。
  • 日本行動分析学会が必要と認めた場合には,メンバーに対する事前の予告なしに,いつでも本MLの運営を休止したり閉鎖したり致します。

beemailへの参加方法

  • 日本行動分析学会事務局の 宛てに,以下のようなメールをお送り下さい。
  • メールの件名 (Subject) は,「beemailメール登録依頼」にして下さい。
  • メール本文には「所属団体名」「氏名」を記載下さい。
  • 送信するEメールの差出人のアドレス(ヘッダのFrom:のアドレス)がメンバーとして登録されますので、Eメールにはメンバーとして登録したいアドレスを設定してください。

beemailへの投稿

  • beemail@j-aba.jp宛てにメールをお送り下さい。

beemailへ登録したアドレスの変更

  • beemailに参加するアドレスを変更する場合は,上記の参加方法により新アドレスを登録して下さい。
    旧アドレスの削除については、下記の脱退方法をご覧下さい。

beemailからの脱退方法(削除)

  • 日本行動分析学会事務局の 宛てに,以下のようなメールをお送り下さい。
  • メールの件名 (Subject) は,「beemailメール削除依頼」にして下さい。
  • メール本文には削除するメールアドレスを記載下さい。(全て半角英数字)
Top Page