The Japanese Association for Behavior Analysis

2017年度更新履歴

2017.12.18
2018年度「日本在住学生会員のABAI/SQAB参加に対する助成事業」募集について
来年度の助成対象は2018年5月24日から28日に米国サンディエゴ(カリフォルニア州)で開催されるABAI 第44回年次大会またはSQABです。
応募〆切は2018年3月31日(消印有効)で す。
申請書に必要事項を記入し、その他の資料とあわせて日本行動分析学会事務局まで郵送して下さい。学生会員の皆さまのABAI/SQABへの参加をお待ちしております。

2017.11.17 
行動分析学用語基本用語第1期分107語の公開について

去る2017年7月31日から1か月間、日本行動分析学会のHPにおいて、行動分析学用語についてのパブリックコメントの募集を行ないました。その結果、6名の会員から、計57件の貴重なコメントをいただきました。ここにお礼申し上げます。
いただいたコメントを踏まえつつ、本委員会および委員間においての検討を重ね、ようやく行動分析学基本用語第1期分107語の成案を得ることができましたので、これをHPに公開いたします。
会員の皆様のご協力に感謝いたします。(日本行動分析学会 用語検討特別委員会)
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2017.11.17
第4回 医療行動分析学研究会(ホームページ
日時:2018年3月11日(日)10:00〜17:00
場所:ウインクあいち1102号室
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2017.11.15 会員の皆さまへ
学会賞論文賞の投票および実践賞の推薦について

現在,論文賞の投票と実践賞の推薦を受付中です。
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2017.10.30
ニューズレター(2017年秋号/ NO.88)

2017.09.11 会員の皆さまへ
日本行動分析学会メール配信サービスの構築のご案内と登録のお願いについて
会員の皆様に、メール配信サービスを構築するためのご案内を8/24に発送しました学会誌に同封しております。
下記のフォームから登録ください。 【登録期間:2017年9月11日〜2017年10月9日】

2017.10.17 
2017年度 行動分析学「春の学校」
日本行動分析学会若手会では、2014年度に開催された『行動分析学冬の学校』を踏襲し、2018年3月3日(土)・4日(日)に『行動分析学春の学校』を企画致しました。
2017年11月1日より募集を開始させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。
※第35回年次大会時の配布資料では、黒田敏数先生の所属が「愛知教育大学」となっておりますが、「愛知文教大学」の間違いでした。お詫びして訂正いたします。
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2017.08.24
学会誌『行動分析学研究』 Vol.32 No.1

2017.08.28 
年次大会発表論文集

第1回から第34回までの年次大会発表論文集を学会ホームページから無料でダウンロードできるようにしました。
機関誌の電子版公開がJ-STAGEに移行したことに伴い、今後、年次大会発表論文集はこちらで公開していきます。
■ 詳しくは「日本行動分析学会年次大会:年次大会発表論文集」をご覧ください。

2017.07.31 【募集期間:2017年7月31日〜2017年8月31日】
行動分析学用語について
パブリックコメントを募集します。
募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

2017.08.18
第1回 産業行動分析学研究会
The Japanese Association for Occupational Behavior Analysis(J.AOBA)
タイトル:「ヒューマンエラーの削減と 安全行動の強化を目指して」
開催日時:平成30年2月24日(土)10:00-16:00
会場:オフィス東京 C5室 http://www.officetokyo.net/access/
詳しくはこちらをご覧ください
■参加ご希望の方は
  j.aoba2017@gmail.comまで、ご氏名、ご所属をご明記の上、お申し込みください。

2017.08.02
ニューズレター(2017年夏号/ NO.87)

2017.08.01
日本行動分析学会若手会からのお知らせ
日本行動分析学会若手会では、次回大会(第35回年次大会@福島)における金曜の自主企画シンポジウムとして、若手研究者の口頭発表セッションを企画しました。
詳しくは「発表者の募集案内」をご覧ください。

2017.07.25
学会アーカイブ更新のお知らせ
本学会の歩みが記されている学会アーカイブですが、更新いたしましたので、「学会の概要」「学会アーカイブ」よりご参照ください。( ホームページ委員会 )

2017.06.28
機関誌『行動分析学研究』のバックナンバーがJ-STAGEにて公開されました
1987年の創刊号以降2016年3月発行の第30巻第2号までのバックナンバーがすべてJ-STAGEから無料でダウンロードできるようになりました。
第31巻1号・2号については、発刊から1年を経過した時点で公開されます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjba/8/2/_contents/-char/ja/

2017.06.23
機関誌『行動分析学研究』の第30巻2号がJ-STAGEにて公開されました
バックナンバーおよび第31巻1号・2号についても引き続き作業を進めているところです。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjba/-char/ja/

2017.06.21
定款の一部変更について
 平成29年6月17日の社員総会において、定款の一部変更が承認されました。
役員(理事・監事)選挙について
 平成29年6月17日の社員総会において、定款・細則に従い、役員が選出されましたので、ご報告申し上げます。
 また、引き続き開催された理事会において、定款・細則に従い、理事長が選出されましたので、ご報告申し上げます。( 選挙管理委員長 井澤 信三 )

2017.06.07
機関誌『行動分析学研究』および年次大会発表論文集に収載された論文の電子公開について
 本年3月末日をもって国立情報学研究所「電子図書館サービス」(NII-ELS)が終了しました。
このため、同サービスにより利用可能であった機関誌『行動分析学研究』収載論文の有料ダウンロードが現在できない状況にあります。
 機関誌バックナンバー収載論文については、科学技術振興機構「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)により無料ダウンロードできるよう手続きを進めております。今しばらくお待ちください。なお、次号以降の収載論文については発行から1年以上経過した時点で、J-STAGEから無料ダウンロードできるようになります。
 なお、年次大会発表論文集の収載論文については、2015年度(第33回大会)までは、国立情報学研究所学術情報ナビゲータ(CiNii)から無料でダウンロード可能になりました。
2016年度(第34回大会)以降の年次大会発表論文集の収載論文の取り扱いについては、理事会で検討中です。

2017.05.19 年次大会は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
日本行動分析学会第35回年次大会は福島で開催されます
【会期】2017年10月6日(金)〜8日(日)の3日間
【会場】コラッセふくしま <http://www.corasse.com/
※第1号通信は、大会事務局からまもなく発送予定です。
 詳細は決定次第、大会ホームページに掲載します。
 詳しくはこちらホームページをご覧ください。

2017.04.26
ニューズレター(2017年春号/ NO.86)

2017.02.23
学会誌『行動分析学研究』 Vol.31 No.2

2017.02.07
第3回 医療行動分析学研究会(ホームページ
日時:2017年2月19日(日)11:00〜16:50
場所:ウインクあいち1003号室
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2017.02.01
ニューズレター(2017年冬号 No.85)

「日本行動分析学会」トップページへ戻る
Top Page