The Japanese Association for Behavior Analysis

2016年度更新履歴

2016.11.22
細則が理事会(平成28年9月9日)において承認されました

2016.11.07
ニューズレター(2016年秋号/ NO.84)

2016.10.04
学会誌『行動分析学研究』 Vol.31 No.1

2016.09.02
国際行動分析学会(ABAI)の2017年度会員登録/更新が始まりました
12月14日までに申請すると早期割引になる場合がございます。
詳しくは学会HPをご確認下さい。 https://www.abainternational.org/membership.aspx
なお、日本行動分析学会の会員であれば「Chapter/Adjunct Members」という会員種別での申請も可能です。この場合、会員であることを証明する書類の提出が求めれます。
学会事務局(j-aba.office@j-aba.jp)までメールでお問い合わせ下さい。

2016.08.19
法人化記念シンポジウム〜社会に貢献する心理学〜
日時:2016年9月19日(月・祝)14:00〜17:00(会場13:30)
場所:東京大学伊藤国際学術研究センター(伊藤謝恩ホール)
http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html
一般社団法人日本心理学諸学会連合

2016.07.28
ニューズレター(2016年夏号/ NO.83)

2016.07.04
日本学術会議「東日本大震災に係る学術調査・研究活動に関するアンケート」のお願い
詳細はこちら

2016.06.13
学会誌『行動分析学研究』 Vol.30 No.2

2016.04.13
ニューズレター(2016年春号/ NO.82)

2016.03.23
国際心理学会議ICP2016 プログラム委員会
国際心理学会議(ICP2016)の「Rapid Communication」の発表申込締切が
2016年3月31日(木)まで延長となりました。

「Rapid Communication」では、お手持ちの最新の研究成果をポスター形式で報告・共有していただくことができます。
ぜひこの機会に、奮ってお申し込みください。
お申し込み期限は2016年3月31日(木曜日・日本時間24時)です。
お申し込みにあたっては、国際心理学会議2016の登録ページより150語の抄録をご登録ください。
■ 発表形式や申し込み手続きの詳細はこちらをご覧ください。
■ 発表登録ページはこちらをご覧ください。

2016.03.11
機関誌『行動分析学研究』購読者各位
機関誌『行動分析学研究』第30巻第2号は編集作業を終え、印刷校正中です。
発刊は4月下旬頃の見込みです。
ご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお時間をいただきますようお願い申し上げます。
( 機関誌『行動分析学研究』編集委員長 中島定彦 )

2016.03.01
第2回 医療行動分析学研究会
日時:平成28年3月6日(日)11:00〜16:00
場所:愛知県立大学守山キャンパス
〒463-8502名古屋市守山区上志段味東谷)
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2016.02.29
日本行動分析学会第34回年次大会は大阪で開催されます
【会期】2016年9月9日(金)〜9月11日(日)
【会場】大阪市立大学 杉本キャンパス
※第1号通信も3月上旬に送付予定です。
 詳細は決定次第、大会ホームページに掲載します。
 詳しくはこちらをご覧ください。

2016.02.29
日本学術会議 公開シンポジウム
「人間理解を支える心理学としての社会貢献:公認心理師資格を考える」
日時:2016年3月20日(日)13:00〜17:00
場所:日本学術会議 講堂
■ 詳しくはこちらをご覧ください。

2016.2.10
ニューズレター(2015年冬号/ NO.81)

「日本行動分析学会」トップページへ戻る
Top Page